税込13,000円以上で送料無料 北海道・沖縄は別途手数料が発生します。

ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
{@ member.active_points @}pt

当店について

ミートマイチクのこだわり

当社ミート・マイチク仕入れ担当の米田が三田食肉畜産公社に直接足を運び、三田和牛を一頭丸ごと買い付けており、「食べて旨い肉を売る」をモットーに買い付けを行っています。 当社ミート・マイチクは「雌牛」「脂の質・肉質」「生産者の肥育する和牛の血統」の3点を特に重視し、自ら枝肉を目利きしております。

普通当社のような小売店は食肉問屋から商品を仕入れるのですが、自分たちがお客様に提供する商品を電話一本で発注し、そのまま販売することに疑問を感じ、 「本当に良い牛を売りたい!」という熱い想いのもと、仕入れ担当者が自ら枝肉卸売市場に足を運んでおります。
なぜ当社が「雌牛」にこだわるのかと申しますと、雌牛は「脂が柔らかい」という 特徴が挙げられます。柔らかい脂は人肌で溶け、口当たりがよく、肉の香りがたつため、非常に食べやすいという特徴があるのです。

そのため、当社は三田和牛に関しては「雌牛のA4~A5ランク」のみを取り扱っております。 「脂の質・肉質」でこだわる点ですが、「脂の質」に関しては、当社は“軟脂”にこだわります。 “軟脂”とは読んで字のごとく「軟らかい脂」であり、口どけと香りが良い脂質とされておりますが、肉屋では「軟らかく、切りにくい」という理由だけで敬遠される傾向があります。

果物に例えると、軟脂の肉は「熟れた桃」のようなイメージです。「熟れた桃」は見た目が悪く果物屋さんからすると売りにくい商品ではありますが、実際には非常に美味しいという特徴があります。 “軟脂”の肉は熟れた桃のように商品としては売り出しにくいですが、食感が軟らかく、とろけるような風味が特徴です。 「肉質」は光沢があり、適量の弾力・水分があるお肉を選んで仕入れを行っております。
「生産者の肥育する和牛の血統」にこだわるという点ですが、当社の三田和牛は全て兵庫県の「山上牧場」の雌の未経産(仔牛を産んでいない)を仕入れております。 「山上牧場」は“食べて旨い”質の良い和牛を作ると肉屋の間で有名であり、某神戸の老舗肉屋も唸る程の高品質の和牛を肥育されております。

「山上牧場」との出会いは偶然でした。とある日、いつものように三田食肉畜産公社に枝肉の目利きに行った際、一際光沢があり、 バランスの良い枝肉があり「これどこの(牧場の)お肉?」と聞くと「山上牧場の牛です」という答えが返ってきました。その日は山上牧場の枝肉を買って帰りました。
その日から三田和牛に関しては全て山上牧場の和牛を仕入れるようになりました。

沿革

昭和49年6月28日 舞鶴畜産として開店いたしました。
開店当時は夫婦で働いていました、和牛のメス牛を重点的に販売、漁師町なので魚主食のなか肉を売るのに苦労したそうです。
お客様に肉を買っていただける為にリーズナブルな価格をもっとーに努力してきました。
昭和51年 工場兼加工場を新設したと同時に、業務用卸や養護施設や各事業所の寮などの販売などにも力をいれる。
平成3年3月13日 法人化し有限会社 ミート・マイチクに社名を変更する
兵庫県産和牛雌の販売を開始
平成14年 (有)ミート・マイチク2号店を出店しと同時にミートデリカ部門も設立
従業員13名

実店舗のご紹介

サニーマート南店

所在地 〒919-2225
福井県大飯郡高浜町宮崎86-5-1
TEL 0770-72-2553
営業時間 AM9:00~PM9:00
定休日 実店舗 : 年始のみ休業
ネット通販部門 : 毎週水曜日、
毎年12月28日~1月3日

本社事務所 兼 工場

所在地 〒919-2225
福井県高浜町宮崎86-41-12
TEL 0770-72-0807
営業時間 AM9:00~PM6:00
定休日 年中無休(但し、1月1日~3日まで店休日となります。)

会社概要

店舗名 但馬牛・三田和牛専門店のミートマイチク
販売業者名 株式会社ミート・マイチク
販売責任者名 米田 茂樹
所在地 〒919-2225  福井県大飯郡高浜町宮崎86-5-1
電話番号 0120-72-2530
FAX番号 0770-72-2530
メールアドレス info@meat-maichiku.co.jp
ホームページURL https://www.meat-maichiku.co.jp