ブログトップ

最近のブログ記事

カテゴリー

【豊西牛辞典】豊西牛が美味しい理由

| 固定ページ | コメント(3)

豊西牛焼く

 

 

 

 

食の安全志向は、近年の様々な方向から関心が高まり、また国内の牛肉の赤身志向も年々拡大傾向にあります。

今回立ち上げた「豊西牛」は、北海道のイメージとおいしい穀物を食べて育った、クリーンでジューシーなおいしい赤身肉というコンセプトとし、「ちょうどいい贅沢」という新しい価値を提案します。

具体的には、飼料として与えられるものには、道産の小麦、大豆、芋、飼料米、ビート等を原料として発酵処理したものを、配合飼料に更に混ぜ合わせ、肉の旨みと多汁性をより求めました。

 

豊西牛の商品一覧はこちら

main-toyonishi[1]